NEWS新着情報
2019/11/08

卒FITによる蓄電池の提案

 

家庭用太陽光発電のFITは10年間の固定買取制度となり、2019年11月より順次終了します。

FIT終了後の余剰電力は、再度電力会社と契約をして売ることが出来ます。

しかし、FIT時 KW/48円(2009年導入)だったのが KW/8.5円位~となり、

売電価格が購入価格よりも大幅に下がります。

※売電価格は電力会社によって多少変わります。

 

電気は創って売る時代から、創って貯めて使う自家消費の時代へと変わります。

蓄電池を導入することによって、

昼間に太陽光発電した電力を夜間に活用でき、効率よく電気料金を節約することが可能です。

近年の災害時も設置者の多くのご家庭で停電による効果を発揮しました。

 

お客様のご家庭に合わせた蓄電池をご提案いたしますので、

株式会社イーストポイントへお問い合わせください。