NEWS新着情報
2019/09/06

ソーラーパネル点検

 

パネルは目で見て問題がなくても、内部で故障を起こしている場合があります。

パネル点検ではそのような場合でも故障パネルを発見出来ます。

 

ソーラーパネルチェッカー

ソラメンテ-iS SI200は、発電中のパネル表面にセンサーをあて、

クラスタ故障(クラスタ故障は、初期不良、経年劣化、雷などにより発生します。)が発見できる点検装置です。

インターコネクタに流れる発電電量をセンサーで感知し音階とLEDレベルで表示、

発電していないクラスタを瞬時に判別します。

 

 

 

遠赤外線サーモグラフィtestoでは、

熱画像の温度変化を時系列で解析可能。

太陽光パネルに不具合が起きると電圧抵抗によって発熱します。

遠赤外線カメラでパネルの表面温度を確認することで、

不具合の起こっているパネルを正確に発見出来ます。

 

サーモグラフィ

 

 

太陽光発電設置、蓄電池システム設置、遠隔監視システム設置、

パネル点検、パネル洗浄、除草等、

ご検討の方は株式会社イーストポイントへお問い合わせください。